陥没乳首(陥没乳首)の3つの陥没例を解説

陥没例

陥没乳首と一口に言っても、その陥没例は様々。症例によって治しやすいもの、治しにくいもの、治療方法などがあります。

陥没乳首の陥没例をご紹介しますので、自分はどれにあてはまるのか確認しておきましょう。

仮性陥没乳首の特徴

乳首の陥没には一般的に仮性のものと真性のものがあります。まずは仮性の陥没例についてご紹介いたします。

仮性の陥没乳首の特徴は、普通にしていると乳首が陥没しているものの、刺激を与えたり指でつまむと簡単に乳首が現れる状態です。
陥没乳首は授乳が難しくなるというデメリットがありますが、この陥没例の場合、比較的授乳もしやすいと言えるでしょう。

しかし凹んでいる部分には汚れや垢が溜まりやすくなっていますので、授乳中は頻繁にお手入れをする必要があります。

仮性陥没乳首の治療方法

マッサージ
仮性の陥没乳首は自宅でのマッサージによる治療がおすすめです。症状が比較的軽度なため、毎日マッサージを続けることで陥没の症状が改善する可能性があります。

乳首を出すのが難しい、少し硬いという場合は吸引器などを使用することもありますが、こちらも自宅でセルフで行うことも可能です。
それでも陥没乳首の症状が改善しない、気になるという場合は手術により治療を行います。

陥没乳首用のアイテムを使うのもおすすめ

仮性の陥没乳首は自宅でのマッサージで症状を改善することができます。

その際、直接乳首をこすったり挟んだりすると傷がついたり痛みが出ることもありますので、クリームを塗ってからマッサージをすることをおすすめします。
陥没乳首専用の、乳輪付近を柔らかくしてマッサージしやすくするクリームもありますので、そちらもチェックするようにしましょう。

真性陥没乳首の特徴

真性の陥没乳首は、仮性と違い刺激してもなかなか乳首が出てこないタイプです。

この陥没例は、そのまま放置していると授乳ができなかったり、陥没している部分に汚れが溜まって細菌が繁殖し乳腺炎を引き起こす可能性もあるため、真性の陥没乳首である可能性をお持ちの方は早めに医師に相談する必要があります。

真性陥没乳首の治療方法

真性の陥没乳首の場合、自宅でマッサージをしても乳首が出てこない可能性があります。

このような陥没例で、吸引器を使っても乳首が出てこないような場合は、病院へ相談しましょう。
重度の場合は手術で乳首を出すことになります。

真性の陥没乳首の場合も、陥没部分に汚れが溜まりやすくなっていますのでこまめにお掃除を行う必要があります。
マッサージは意味がないから…と放置せずに、自宅でも気にかけるようにしておきましょう。

片方だけ陥没している場合は要注意

妊婦健診を受ける女性、喜ぶ、医者、女医、看護師
左右どちらか片方だけ陥没乳首になっているという方もいます。

陥没乳首は見た目だけでなく授乳にも影響がありますが、片方が普通の乳首の場合は授乳に関してあまり影響はありません。
片方だけ陥没しているという場合は、そちらを丁寧にマッサージしたり、垢や汚れをしっかり取り除くよう、簡単なケアを続けていきましょう。

しかし、元から片方だけ陥没していたわけではなくある日片方が陥没しだしたという場合は注意が必要です。
乳がんの症状の一つに陥没乳首の症状が出るというものがありますので、自宅でのケアを行う前に病院で相談しましょう。

陥没乳首の症状によって治療を考えよう

陥没乳首には真性のもの、仮性のもの、あとから他の病気の症状の一つとして現れるものがあります。

紹介した陥没例を参考に、自分の陥没乳首の状態はどれにあてはまるのか分かりましたか?
陥没乳首は放置しておくと見た目が悪いだけでなく授乳が難しくなったり、他の病気を引き起こす可能性も高めてしまいます。

紹介した陥没例を参考に、早めにセルフケアや病院での治療、手術をおこなって、陥没乳首を改善しましょう!陥没乳首をケアするためのアイテムもぜひチェックしてみてくださいね。

ピュアナス【お得な定期お届けコース】
※キャンペーン中
通常価格 10,800円(税込) →定期購入価格 7,980円(税込)

「ホームケアで陥没乳頭改善はピュアナスだけ!」陥没乳頭改善クリーム専用のピュアナスなら手術の必要はありません。
ただいま、定期コース新規お申込の方に限り、7,980円(税込、送料無料)キャンペーン実施中です!さらに定期コース新規お申込の方にもれなく乳頭吸引器を無料でプレゼント中です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
陥没乳頭・陥没乳首改善のピュアナス(purenas)の購入はこちら

お喜びの声を多数頂いております→

関連する記事