誰でも無料で簡単に陥没乳頭(陥没乳首)をマッサージで治す方法

陥没乳首の治し方

「陥没乳頭だと見た目も恥ずかしい…」

「授乳できるかわからないけど、手術するまではちょっと…」

と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

なんらかの刺激をすると出てくる「仮性陥没乳頭」の場合は、道具を使わなくても自宅でのマッサージを継続することでケアすることも可能です。

このページでは、陥没乳頭(陥没乳首)のケアに有効なマッサージの方法と注意点についてご紹介します。

具体的なマッサージの流れは次の3つ。

  1. 乳頭を出す
  2. 上下左右から挟む
  3. 乳首をねじる

毎日続けていくことで、凹んだ乳頭が出てくるクセが付きやすくなり、血行がよくなって徐々に乳頭の成長が促進されます。

陥没乳頭をケアするマッサージ方法が気になっていた方は参考にしてみてください。

(※妊娠中の方は、時期によってマッサージの刺激が母体に悪影響を与える場合がありますので、念の為かかりつけのお医者様へのご相談をおすすめします)

はじめに、乳首を出すマッサージ

そもそも陥没乳頭は、乳頭に関わる組織が未発達で十分に成長しきれず、乳房の中に引き込まれて起こる症状です。

そのためまずは、乳首を外側に出すためのマッサージを行う必要があります。

仮性の陥没乳頭(陥没乳首)の場合は指で乳首の部分をつまむことで引っ張り出すことができます。

引っ張り出すことができない場合は、真性陥没乳頭の可能性があるので、マッサージ自体が難しいと考えられます。

手で乳房を下から包み込むように支え、反対の手の乳輪に人差し指、中指をあててみましょう。

このとき、乳首に対して指を直角にあてます。

優しく乳首周りを押し、乳首が出てきたら軽く引っ張りましょう。

この引っ張る作業を5回程度行ってください。

乳首を引っ張り出すことで陥没している状態から乳首を出しやすい状態になり、次のマッサージも行いやすくなります。

上下左右から挟むマッサージ

乳首を引っ張り出すことができたら、今後は上下左右から乳首を挟むマッサージを行います。

マッサージをすることで血流がよくなり、未発達な乳頭の成長を促進することができます。

乳首をつまみながら上下左右に5回ずつ、3-10秒ほどで位置を変えながら合計で1分ほど圧をかけます。

つまむ長さは乳首の硬さによって調整する必要があります。

乳頭が柔らかい状態だと3秒程度、固くてなかなか乳首が出てこない状態だと、10秒程度挟むようにしましょう。

乳頭を挟む力加減ですが、力いっぱいする必要はありません。

徐々に力を加えていき、痛いと感じる手前でキープしましょう。

乳首を弱くつまんでも痛みがある場合は無理をせず、ゆっくり時間をかけて行うか回数を減らしてみてください。

上下に挟むマッサージが完了したら、同じように今度は左右から挟み込み、しっかりマッサージを行ってください。

乳首をねじるマッサージ

最後に乳首をねじるマッサージを行います。

人差し指と親指で乳首を挟んだら、ティッシュでこよりを作るときと同じように乳首をねじっていきましょう。

右方向、左方向、どちらも同じようにおこなってください。

同じ部分だけを挟んでいると痛みが強くなってしまいますので、つまむ位置を変えつつ小刻みに行うようにしてください。

陥没乳頭をマッサージするときのポイント

susen

マッサージは清潔で血流がよくなり乳輪が柔らかくなっているお風呂上がりなどに行うのがおすすめです。

体が温かいうちにクリームなどを塗って優しくマッサージを行うようにしましょう。

無理に強いマッサージをすると、切れてそこから化膿してしまうこともあります。

あくまで優しく無理のない力で行い、強くするよりも毎日継続して行うことを念頭に続けるようにしてください。

また、マッサージを行うときは清潔な手で行うことも忘れずに。

乳首はデリケートな部分ですので、爪や指先もしっかり手洗いを行ってからマッサージに挑みましょう。

これを1ヶ月を目安に続けてみると、乳頭自体に出てくるクセがつきやすくなってきます(個人差はあります)。

しかし、陥没乳頭の状態は人それぞれによって大きく変わっています。

毎日マッサージを行っていても、症状の特性やマッサージの加減によっては十分な効果が得られない場合があります。

そういう場合は、マッサージの効果をより高めるためのアイテムに頼るのもおすすめです。

陥没乳頭改善クリームを使ってケアの効果をさらに高める

マッサージを続けても陥没乳頭が治らなかった場合、陥没乳頭の改善のために開発されたホームケア用クリーム「ピュアナス」を使ってみることもおすすめです。

ピュアナスは、マッサージと併用して毎日塗ることで、陥没乳頭に対して次のような効果が期待できます。

  1. 女性ホルモンを分泌促進させ乳腺を成長
  2. 血行を促進させ乳首の大きさを整える
  3. 乳頭自体を柔らかくし、乳頭が出やすくなる成分

そもそもマッサージは、凹んだ乳頭が出てくるクセをつけ、血行をよくすることで徐々に乳頭を成長させることで、改善する効果が期待できます。

ピュアナスには、配合成分によって体の内側から女性ホルモンを分泌促進させ、乳頭の血行を促進することができるため、マッサージの効果をさらに高めることが期待できます。

また、乳頭自体を柔らかくするための成分を配合しているため、固くなっている乳頭を引き出しやすくなる効果も期待できます。

エタノールやシリコン、パラベンなども使用していないジェルタイプの国産クリームのため、強い匂いやベタつきもなく使用することができます。

さらにはじめて購入者の方には、乳頭吸引器も無料で付属しています。

指でつまんで乳頭を引き出しにくい場合でも、乳頭吸引器を使えば少し簡単に凹んだ乳首を引き出すことができます。

公式サイトでは一番お得に購入できるコースなどもありますので、ぜひチェックしてみてください。

陥没乳頭マッサージは継続が大切!

マッサージで一番大切なことは、毎日コツコツ続けることです。

続けていくことでクセ付けていることが大事になるため、歯磨きや毎朝の洗顔のようにお風呂上がりに乳頭マッサージを習慣化することを心がけましょう。

また、マッサージを続けても効果があまり感じられない場合は、ご紹介したピュアナスなど適切なアイテムを利用しながら、ケアしていくことがおすすめです。

この記事の監修者

この記事の監修責任者

陥没乳頭改善ピュアナス開発事業本部

陥没乳頭で悩む方へ専門医と連携し陥没乳頭改善・専用バストクリームの
ピュアナスを2016年より開発、2017年3月に発売。
「世の中の女性をもっと美しく。」独自企画・開発した本物の商品をお届する為、
日々研究開発を行っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
陥没乳頭・陥没乳首改善のピュアナス(purenas)の購入はこちら

お喜びの声を多数頂いております→

関連する記事