このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でもできる陥没乳頭(陥没乳首)の治療方法

ボディケアイメージ

陥没乳頭(陥没乳首)は生まれつきのケースが多いため、病院で専門的な治療や手術を受けないと治らないと思われがちです。
確かに自分の手で乳首を引き出すことができない場合は専門家の手に頼らざるを得ませんが、一時的にせよ乳首を引き出すことができる軽度な陥没乳頭(陥没乳首)なら、自宅で行うセルフケアでも改善が期待できます。
ここでは初めての人でも簡単に実践できる陥没乳頭(陥没乳首)のセルフケア方法を3つご紹介します。

1.乳首吸引器を使用する

乳首吸引器とは、名前のとおり「陥没した乳首を引き出す専用器具」のことです。
自分の指で乳首を引き出そうとすると、爪で乳首に傷をつけてしまったり、指が疲れてしまったりするのですが、乳首吸引器を使用すれば誰でも簡単&安全に乳首を引き出すことができます。

乳首吸引器の種類

乳首吸引器の種類は3つに分類されます。

  • ポンプ型
  • 装着型
  • 電動型

ポンプ型と電動型は短時間使用するもので、手動または電動で陥没乳頭(陥没乳首)を引き出します。装着型は小さなカップ型をしていて、長時間装着できるので何度もお手入れしなくてよいのが特徴です。

乳首吸引器の使い方

乳首吸引器の使い方は商品によって異なりますが、基本的には吸引口を乳首にあて、手動または電動で乳首を吸引するだけ。難しいテクニックはいらないので、テレビや雑誌などを見ながら簡単にケアできるのが特徴です。
乳首周辺の皮膚と一緒に吸引するので最初はやや痛みを感じますが、使い続けるうちに徐々に慣れてきます。

2.乳首マッサージを行う

道具を使わず、自分の指だけでマッサージする方法です。
他の方法に比べてコストがまったくかからないところが特徴。初めての方はまず乳首マッサージで慣らしてから他のアイテムを購入するのが一般的です。
自宅でできるセルフケア

乳首マッサージのやり方

乳首マッサージのやり方はとても簡単で、陥没した乳首に対して平行に親指と人差し指、中指の3本指を当て、付け根部分をつまんで軽く引っ張ります。
陥没した乳首が出てきたら、さらに乳首を引き出すようにします。これを1セットあたり5回ほど行います。

乳首マッサージの注意点

乳首周りが硬いとなかなか引き出しにくいので、入浴中またはお風呂上がりで体がほぐれているときに行うとよいでしょう。
硬いからといって無理に引き出そうとするのはNG。爪で引っかいてしまうおそれがあるので、難しいときは乳首吸引器を使用しましょう。

3.ピュアナスクリームを使う

purenas
画像引用元:陥没乳頭(陥没乳首)対策のpurenas 公式HP 商品ページ

ピュアナスクリームとは、陥没乳頭(陥没乳首)をケアするために開発された専用アイテムです。
単なるマッサージクリームとは違って陥没乳頭(陥没乳首)のケアに特化した成分が豊富に含まれており、定期的に使用することで正常な乳首に近づけることができます。
愛用者の92%が陥没乳頭(陥没乳首)の改善を実感したというデータも報告されているので、安心感と信頼感は抜群です。

お得な定期コースを利用すれば割引が受けられるうえ、もれなく専用の乳頭吸引器がついてくるので、これから陥没乳頭(陥没乳首)のセルフケアを始めようとしている人にぴったりでしょう。

ピュアナスクリームの配合成分

ピュアナスクリームには乳首の形状をケアするオリゴペプチド-20やカミツレ花エキスを筆頭に、女性ホルモンをサポートするダイズ種子エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、ザクロ果実エキスなどが配合されています。

シリコンや鉱物油など余計な添加物が入っていない無添加クリームなので、敏感肌の人でも安心して使用できます。

ピュアナスクリームの使い方

ピュアナスクリームを小豆大くらい指先に取り、乳首周辺に塗りながら指先で10秒ほど圧力をかけます。さらに陥没部分にもクリームを塗って滑りをよくしたら、付属の吸引器を押し当てて約30~60秒かけて吸引します。

マッサージを併用するときは、同じ量だけピュアナスクリームを手に取り、乳首になじませながら、少しひねるようなイメージで30~60秒間マッサージを繰り返しましょう。

陥没乳頭(陥没乳首)のケアは複数の方法を併用するのがベスト!

陥没乳頭(陥没乳首)は生まれつきの症状なので、治療するには相応の時間と手間がかかります。
そのため、より効率的にケアしたいなら、乳首吸引器、マッサージ、クリームの併用がおすすめ。ピュアナスクリームなら初回特典で乳頭吸引器がついてきますし、クリームのおかげでマッサージもしやすいので一石三鳥の効果が得られます。

手術ではないので即効性は期待できませんが、継続すれば陥没乳頭(陥没乳首)が改善されるだけでなく、バストにハリが出てくるなどうれしい効果も期待できますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピュアナスで安心・簡単ホームケア!

通院・手術の費用やリスク、セルフケアのトラブルなど、なかなか尽きない陥没乳頭のお悩み。手軽で安全にできる、ホームケアの方法があったら安心ですよね。
それを実現してくれるのが、陥没乳頭のセルフケアクリーム「ピュアナス」です。

ピュアナスの特徴

ピュアナスは、陥没乳頭の原因と言われている未発達の乳腺に着目。乳腺の成長に欠かせない、女性ホルモンにはたらきかける成分を、ぜいたくに配合したケアクリームです。

ピュアナスが考える脱陥没乳頭のステップは3つ。

  1. 乳腺と乳管の成長促進
  2. 乳頭口の軟化促進
  3. 乳頭部の形状矯正促進

まず、乳腺と乳管の成長には女性ホルモンが欠かせません。ピュアナスは、プラエリアミリフィカ根エキス、ザクロ果実エキス、ダイズ種子を贅沢に配合し、女性ホルモンの分泌促進をサポート。

3つのぷっくりサポート成分とバストケア成分を

さらに、皮膚各層にはたらきかける、美容成分である3種類のヒアルロン酸を始め、血行促進成分、ニオイや黒ずみを抑えるバストケア成分も配合。使い続けることで、バストケアをしながら、理想のぷっくりとした乳頭へ導いてくれます。

また、乳頭部の形状矯正には、血液を乳頭部に集中させることが大事。インドナガコショウ果実エキス(血行促進)や、オリゴペプチド-20(形状形成サポート成分)などを配合することで、形状活性化をしっかりサポートします。

ピュアナスにはうれしいポイントがたくさん!

ピュアナスは1日2回、塗ってマッサージをするだけの簡単スピードケア。難しいケアは一切必要ありません。誰にも言えない、言いたくない、そんな陥没乳頭のお悩みを、ご自宅で簡単にセルフケアできるのが、何よりもうれしいポイントです。

陥没乳頭のケアからバストケアまでトータルケア

まずは専用吸引器と併用。吸引器で乳首を十分出して乳首にピュアナスを擦り込むようにマッサージ。朝晩1日2回を数ヶ月続けていただくことで、ほとんどの方が改善されております。(モニター様改善満足度92%)

「1カ月で効果を感じ始めました!長年の悩みが解決できました」
「授乳がスムーズにできるようになりました!」
「黒ずみやニオイなどもケアしてくれるのがうれしい」

など、お喜びの声もたくさんいただいています。

気になる費用も、いつでもやめられるお得な定期購入に申し込むと、1日あたり約260円。負担なく続けることができるのも、うれしいポイントなんです。通院や手術による費用やリスクを心配する前に、まずはお手軽なセルフケアから始めてみませんか?

陥没乳頭・陥没乳首改善のピュアナス(purenas)の購入はこちら

お喜びの声を多数頂いております→

関連する記事