陥没乳首

陥没乳首の記事をカテゴリから絞り込む

治りかけでも注意!治療中に起こる陥没乳首のトラブル

陥没乳首のなおりかけ

「マッサージなどを頑張った結果、陥没乳首が少しずつ治ってきた!」 長い間悩んできた陥没乳首が改善してきたら、とても嬉しいものです。しかし、実はこの治りかけの状態で起こるトラブルもあります。 「せっかく治ってきたのにまた逆戻り!?」 いいえ、そんなことはありません。きちんと対処すれば何の心配もいりませ…

続きを読む»

2017年8月28日  by purenas

陥没乳首のかゆみを抑えるオススメのお手入れ方法

陥没乳首のかゆみ。かきたくなってもデリケートな部分なので強くかくわけにもいかず、ムズムズして辛い、という経験はありませんか? 今回はそんなかゆみを抑えるオススメのお手入れ方法をご紹介します。 かゆみの原因は汚れと乾燥だった! 陥没乳首の陥没部分は、普段は表に出ていないために刺激に弱いデリケートな皮膚…

続きを読む»

2017年8月24日  by purenas

陥没乳首は50%の確率で遺伝する!?子どもに遺伝したらどうすべき?

スキンシップする親子

最近の若い女性には特に多いと言われている陥没乳首。 もしかするとその理由は遺伝かも!? こちらでは、陥没乳首の遺伝による影響と、もし自分の子どもに陥没乳首が遺伝してしまったらどうすべきかを解説します。 確率50%!陥没乳首は遺伝することもある 当然のことですが、遺伝子は父親と母親どちらからも受け継ぐ…

続きを読む»

2017年8月24日  by purenas

陥没乳首を男女とも放置してはいけない3つのワケ

カップル

陥没乳首は女性だけではなく、男性にも悩んでいる人がいます。 女性よりも上半身を人目に晒す機会が多い男性だからこそ、深刻に悩む人も多いようです。 しかし男性の場合、授乳をすることもないので陥没していても問題がないのでは? いいえ、そんなことはありません。男性でも陥没乳首を放置していると問題があるのです…

続きを読む»

2017年8月21日  by purenas

最大50万円?陥没乳首の手術費用について解説

陥没乳首の手術

乳首が乳房にうまっている、いわゆる陥没乳首で悩んでいる女性は意外と多いものです。見た目上の悩みだけでなく、衛生面で考えても垢や汚れがたまり雑菌が繁殖すれば乳腺炎などの病気になるリスクもあります。 また、赤ちゃんが乳首をくわえづらいため授乳が難しいケースも。 対処法はさまざまありますが、今回はその中で…

続きを読む»

2017年8月21日  by purenas

「妊娠すると陥没乳首が治る」はウソ!?正しい対処方法とは

妊婦

若い女性の間で急増している「陥没乳首」。現在は、5人に1人の女性が陥没乳首に悩んでいるといわれています。 ネット上では「妊娠すると陥没乳首が治る」という情報も流れているようですが、本当なのでしょうか? 妊娠してもケアをしなければ治らない 陥没乳首には、刺激を与えれば一時的にでも乳首が突出する「仮性陥…

続きを読む»

2017年7月26日  by purenas

突然の陥没乳首は病気が原因の可能性も!ケース別に解説!

突然の陥没乳首

陥没乳首は、乳腺や乳管が未発達なまま乳房が大きくなったり、乳頭周辺の筋肉が下へ強く引っ張られたりして起きるケースがほとんどです。 しかし、中には突然、陥没してしまうこともあります。そのようなケースは病気が原因で起きている可能性も考えられるため、こちらで詳しく確認しておきましょう。 病気が原因で陥没乳…

続きを読む»

2017年7月25日  by purenas

陥没乳首は「100均グッズ」で治せる?そのリスクと作り方を解説

100均

陥没乳首を改善するアイテムとして、乳首を吸引するグッズが販売されています。中にはそのグッズを、100円均一で売られている物で自作する、という人も。 しかし、出血や痛みを伴う場合があるため、おすすめはできません。 このような自作グッズの作り方から使用法、そして考えられるリスクなどを詳しく解説します。 …

続きを読む»

2017年7月22日  by purenas

乳首に溜まる白い垢の正体と対処法を解説!

乳首の白い垢

鼻の毛穴パックをした時にとれる角栓に似た白い垢のようなものが、乳首についていることはありませんか?乳首に角栓がつく原因や、適切なケア方法について解説します。 乳首に溜まる角栓の正体は「乳垢(にゅうこう)」かも!? 妊娠中の方の乳首に角栓が溜まっている場合、その正体は分泌された母乳が白く固まった「乳垢…

続きを読む»

2017年7月21日  by purenas

陥没乳首に悩む女性は4人に1人!?4つの乳頭タイプを解説

乳頭タイプ

乳頭のタイプは、正常なものを含めて4つに分けられます。 今回は、乳頭のタイプと、陥没乳頭、短乳頭、巨大乳頭になる原因やその改善方法をご紹介いたします。 type1:正常乳頭 乳首が数mm〜1cmほど突起している 乳首の高さと幅が1cmくらい 刺激や寒さで固くなる このように、「正常乳頭」は特に問題が…

続きを読む»

2017年7月5日  by purenas
12

2 ページ中 1 ページ目を表示