陥没乳首

陥没乳首の記事をカテゴリから絞り込む

乳がんが原因で陥没乳首に?急に、片方だけ…は注意!

片側だけ乳がん

「ある時、気がついたら乳首が陥没していた…」 もしかするとそれは、乳がんのサインかもしれません。乳首が引っ込んで乳輪の中に埋もれている「陥没乳首」には様々な原因がありますが、どういった場合は乳がんの可能性が考えられるのでしょうか? 詳しく解説します。 「急に」「片方だけ」乳首が陥没した時には要注意!…

続きを読む»

2017年6月25日  by purenas

陥没乳首のおすすめケアグッズ5つと正しい使い方を紹介!

陥没乳首の方におすすめしたいケアグッズ5つと、その正しい使い方をご紹介します。陥没の程度に加えて使いやすさなども考慮して、ご自分にあったものを選びましょう。 「乳頭吸引器」は手軽で便利! 乳頭吸引器は、ポンプや注射器を使って乳首を吸引し、表に引っ張り出してくれるグッズです。日常的に使用することで、乳…

続きを読む»

2017年6月20日  by purenas

陥没乳首を治さないとこうなる!?4つのリスクを解説

陥没乳首によるリスク

最近、特に若い女性に増加傾向がみられる「陥没乳首」。陥没乳首の症状がある方の中には、こう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「陥没乳首でも、別に生活するのに困るわけじゃないし…」 「手術なんてお金もかかるし、傷だって残るんじゃない?」 確かに陥没乳首は絶対に治療しなければいけない、とい…

続きを読む»

2017年6月15日  by purenas

陥没乳首を治す3つの方法について解説します

陥没乳首を改善する方法

陥没乳首を治す主な方法として、 マッサージ 専用クリーム「ピュアナス」 外科手術 の3つがあげられます。軽度の陥没であれば、陥没乳首専用のクリーム「ピュアナス」を使ってマッサージする方法がオススメです。しかし、なかなか乳首を引っ張り出せない場合は手術が有効な手段と言えます。 マッサージ・ピュアナス・…

続きを読む»

2017年6月10日  by purenas

陥没乳首が原因で乳腺炎になるメカニズムと治療法について

乳腺炎の原因

「乳腺炎」とは、母乳を作り出す器官である「乳腺」が炎症を起こすことです。乳房が赤く腫れる、膿が出る、強い痛みを伴うといった症状があらわれます。 授乳時のトラブルとして有名な乳腺炎ですが、実は陥没乳首が原因で発症するケースもあるのです。 陥没乳首が原因で起こる乳腺炎のメカニズムや治療方法について、詳し…

続きを読む»

2017年6月5日  by purenas

ママ必見、陥没乳首でもスムーズに授乳する5つのポイント

「陥没しているので、乳首が出にくく飲ませにくい…。」 「乳首が短いので、赤ちゃんが上手く吸い付けないみたい。」 そのような場合でも、基本的に授乳することは可能です。陥没していてもスムーズに授乳するポイントをいくつかご紹介します。 ポイント1:乳輪全体を口に入れるように吸わせる 乳首が陥没している場合…

続きを読む»

2017年5月25日  by purenas

陥没乳首の対処法を真性・仮性それぞれで徹底解説

陥没乳首の対処法を真性・仮性それぞれで徹底解説

最近は成人女性の10人に1人、特に若い女性の中では5人に1人はいると言われている「陥没乳首」。両方陥没している人もいれば、片方だけという人もいます。また、陥没乳首は、仮性と真性という2つのパターンがあり、対処法も異なります。仮性と真性のそれぞれで詳しくご紹介します。 仮性?真性?その違いは刺激を与え…

続きを読む»

2017年5月15日  by purenas

陥没乳首の手術は40歳未満の人だけが保険の適用対象?

最近は、若い女性の5人に1人ほどが陥没乳首の悩みを抱えていると言われています。陥没乳首には、刺激を与えれば表に出てくる「仮性」、どのような状態でも陥没したままの「真性」の2種類があります。真性の場合は、授乳が難しいケースも少なくありません。 真性の陥没乳首を治す最終的な手段が、手術です。一般的な外科…

続きを読む»

2017年5月10日  by purenas

バストアップで陥没乳首を治す?バストのお悩みを一挙に解決

女性にとって、バストに関する悩みはとてもデリケートなものです。 特に若い女性が抱えている悩みで多いものは、バストの大きさと陥没乳頭(乳首)に関するものですが、実はこの2つの悩みを一挙に解決できる方法があります。 バストアップで陥没乳首を治す? 陥没乳首の原因の1つとして、乳腺の成長不足が挙げられます…

続きを読む»

2017年5月5日  by purenas

はじめてみよう!陥没乳首の治療は自分でできる簡単なマッサージから

陥没乳首は、軽度なものであればマッサージなどで症状が改善されます。ここでは、自分でも簡単にできるマッサージ方法をご紹介します。 マッサージの準備と注意点〜指と乳首周りは清潔に保ちましょう マッサージを始める前に、まず準備をしましょう。マッサージで注意しなくてはならないことも併せてご説明いたします。 …

続きを読む»

2017年5月1日  by purenas
12

2 ページ中 2 ページ目を表示