現役助産師さんにインタビューしてみました | 陥没改善のピュアナス

ピュアナストップ > 現役助産師さんにインタビューしてみました

2名の助産師さんにインタビューしてみました

Q 乳首が小さいと、授乳の際、実際に大変ですか? A 助産師を長年している経験からお話をさせて頂くと、乳首や乳頭の大きさが小さい場合、授乳の際にデメリットが発生するといえます。

授乳の際、乳輪全体を赤ちゃんの口に入れるように吸わせる形になりますが、その際に乳首に大きさがなかったり、出ていなかったりすると赤ちゃんは飲みづらさを感じてしまうことがあり、それがストレスとなり授乳を嫌がってしまうケースがあリます。その結果、赤ちゃんに充分母乳を飲んでもらおうとして、授乳に時間がかかったり搾乳が必要になったりするかもしれません。
最近では、ホームケアグッズが増えてきているため、乳頭の改善に向けて、まずはそれを活用するとよいですね。

セルフケアをすることによって、 見た目や授乳などの問題を解決できる可能性は充分あります。
気になっているのであれば、ホームケアグッズを使って早目の対策をしてみてはいかがでしょうか。

A 乳首の大きさが小さいと、見た目側の問題もありますが、一番の問題点はやはり授乳をする際の機能的な問題です。

乳首の小さな乳頭は、母乳育児が上手くいかない原因の一つです。 赤ちゃんが深く乳首を咥えることが出来ないため、授乳を嫌がったり、しっかりと母乳を飲む事が出来ず、母乳だけでは赤ちゃんの栄養が足りない状態になってしまう事があります。 

赤ちゃんが上手くおっぱいを吸ってくれないという辛さや、母乳育児が上手く いかない辛さなどから、産後の育児が辛く感じてしまうきっかけにもなり得ます。
最近では気軽に自宅でケアができるホームケアグッズが増えてきていますから、それを活用すると良いでしょう。

早め早めにケアを行うことで、乳頭を突出させることができ、赤ちゃんが吸いやすい乳首を作ることが可能になります。

ピュアナスの通信販売

3,020円割引がずっと続く!お得な定期便

クレジット決済で購入する

NP後払いでのご購入

NP後払いで購入する

代金引換でのご購入

代金引換で購入する

定期コース限定!3大特典のご案内

  • マイページへログイン

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円(税込)

お会計

  • 陥没乳頭ケアのピュアナス
  • 商品詳細
  • 商品一覧
  • 陥没乳頭の原因
  • ピュアナスの使い方
  • ご愛用者の声
  • よくある質問
  • 成功へのヒント
  • マンガで見るピュアナスクリーム
  • 今時男子に聞いた陥没乳頭に関する座談会
  • 現役助産師さんにインタビュー してみました
  • ご愛用者様アンケート調査&自宅ケアorクリニック比較
  • purenas公式ブログ
  • なるほどエコ社会
  • 日本赤十字社
  • 陥没乳頭相談室
  • マタニティマーク

    ピュアナスは妊産婦に優しい環境・商品作りを心がけております。